LIVE

Cigar Club KANOUでは、ジャズ、キューバ音楽などのライブを定期的に行っています。
オープンスタイルならではの開放的なグルーヴと風をお楽しみください。
*ミュージックチャージは特にありませんので、お気軽にお立寄りください。

JAZZライブ

Member& Profile

Aco*ouch‼︎!(アコ アウチ‼︎!)

昌山登世史(g)
80年半ばに日野皓正氏の紹介で、ジョン・スコフィールド氏を訪ね渡米。アウトフレーズサウンドを目指す。そして2エレクトリックギターと並行してガットギターもスタート。予定調和は避け、破壊と構築がぐるぐるとループする、そんなouch‼︎! なサウンドを探求中。

高田知也(cb)
中学卒業と同時に自分の音を探す放浪の旅に出る。これは後に『やさぐれベース弾き』と呼ばれる所以である。ベースの師匠はアコースティックが池田芳夫氏、エレクトリックが後藤ちび太氏、そしてチャーリー・ヘイデンを心の師として仰ぐ。己の命を削るような魂の叫び、そんなサウンドを求めて、未だに見つけることが出来ず、彷徨いながらも日々奮闘中。

近藤久峰(per)
中学生から森山猛男氏に師事し、レッスンを受けるほどの早熟なドラム少年であった。20代にはジャズはもちろん、フリー系、南米系…と嗜好のはばを広げる。またドラムだけに留まらず、あるゆるパーカッションを演奏。『何でも叩いてりゃ幸せ』なタイコ野郎に成長。また打楽器の手数と同様のしゃべくりは『ペラペラ王子』とあだ名がつくほどである。

毎月第1金曜日
20:00~22:00頃まで2SET

 

 

 

Member & Profile

yukico
ボサノバを中心とした南米音楽をはじめ、昭和歌謡やポップスなどジャンルを問わず挑戦。東海地区を中心に数々のカフェやライブハウス、屋外イベントで活動中。ナチュラルで飾らない歌声はそよ風のように心地よく響く。

青木弦六
愛知県生まれ。中学1年でフォークギターを始め、ブルース・バンドを経て大学入学後ジャズ・ギターを始める。現在、名古屋を中心に各地のライブハウスで、ジャズ、ボサノバ等の演奏をしている。 2004年、ギブソン・ジャズ・ギター・コンテストで山野楽器特別賞を受賞。

毎月第3金曜日
20:00~22:00頃まで2SET